NORTHEAN HORSE PARK合計10,000円以上のご注文で送料無料

合計10,000円以上のご注文で送料無料

FEATURES特集

担当スタッフが厳選した上質なアイテムを揃えました

ノーザンホースパークオリジナル ウッドホースオブジェ

馬が育つ北海道の豊かな自然を守ること、地域の発展に貢献することはノーザンホースパークが誕生した理由であり、ゲストに喜びを感じていただけるよう馬の魅力や自然の美しさを最大限に伝えることは、
パークスタッフの行動基準のひとつとなっています。

その活動の一環としてノーザンホースパークおよび系列企業では、地域の緑地保全と生産の両立を目指し生物多様性を豊かにするために地元苫小牧に森林を保有し、2018年より二酸化炭素吸収・固定量の計測と、生息する動植物のモニタリング調査を行っています。

このたび販売するパークオリジナル「ウッドホースオブジェ」は苫小牧市植苗地区にある社有林の、2018年に発生した胆振東部地震と台風によって風倒した木材を活用したもの。
企画からスタッフがこだわり時間をかけてできた商品は、パークの目指す社会貢献活動を象徴するアイテムとなりました。
木材の加工は"上質な家具の街"として名高い北海道・旭川市の木製クラフト専門工場「ササキ工芸」にて、細部にわたるリクエストにもお応えいただき製作していただきました。

すべての馬に個性があるように、このオブジェもふたつとして同じ模様がありません。その自然の個体差もお楽しみください。
皆さまの傍に置いて、守られるべき北の大地のぬくもりを感じていただけると幸いです。

なおこの商品の売り上げの一部はNPO法人「苫東環境コモンズ」に寄付され、北海道の緑地保全活動に役立てられます。

歴史的な種牡馬2頭のオリジナルテーブルウェア

ノーザンホースパークが開園した1989年当時から、園内のレストランで使用されているプレートには、1980~1990年代に国内トップ種牡馬として君臨し、日本競馬の発展に大きく貢献した名馬ノーザンテーストのイラストが描かれています。競馬の聖地巡りの思い出にと、これまでパークを訪れる競馬と馬を愛する多くのゲストからプレート商品化を希望する声を頂戴してまいりました。
そうして開園当時の資料をもとに、このたび日常使いしやすい23㎝のプレートと、ティータイムを優雅に演出するカップ&ソーサーの2種類のオリジナルテーブルウェアを、ノーザンテーストに並ぶ大種牡馬サンデーサイレンスのデザインも追加し商品化することが叶いました。

2頭のイラストを制作したのは社台ファーム代表・吉田照哉。
父・善哉の意を受け、1972年アメリカのせり市で照哉が落札したのは、当時仔馬だったノーザンテーストでした。そんな強い絆をもつ同馬を描いたイラストは柔らかく親しみある洗練された仕上がりです。
また、ノーザンホースパーク開園から2年後に種牡馬となったサンデーサイレンスは父・善哉が全身全霊を捧げて日本へ連れてきたサラブレッド。亡き父に対する敬意と種牡馬としての活躍を願う思いを込めたイラストは、パーク内のレストラン「ノーザンテースト」では使用されていなかったものの、作品が見つかり商品化する運びとなったためゲストの皆さまには今回が初披露となります。

普段使いにも特別なひとときにも使用できるシンプルで上品なデザインは、大切な方への贈り物にもおすすめです。

メッセージカードセット

馬を愛するあのかたへの贈り物に、こんなメッセージカードを添えてみませんか?
スタッフが描いた愛らしい表情の馬のモチーフはお礼や気持ちとともに幸せをはこんでくれるはず。

特集一覧へ戻る