NORTHEAN HORSE PARK合計10,000円以上のご注文で送料無料

合計10,000円以上のご注文で送料無料

FEATURES特集

食べて開運? “うん”がつく、おまんじゅう

ノーザンホースパークオリジナル菓子

“うん”がつく 黒糖まんじゅう

古代エジプトの時代より世界中で「動物の糞を踏むと運がつく」と云われています。特に労働力や財産として人間の良きパートナーである馬の糞は、夢に見ると「幸運をもたらす」とも。
数々の勝負を勝ち抜いた名馬が暮らすノーザンホースパークから「努力と幸運を導く」黄金の“うん”がつくがつく黒糖まんじゅうをお届けします。

“うん”がつく 黒糖まんじゅう誕生秘話「ノーザンファームの糞(うん)のおはなし」

夢占いで「物事が加速する」という意味を持つ“馬”。
2000年の6月吉日にサラブレッドの生産育成牧場「ノーザンファーム」の牧場内に、きゅう舎と調教施設をつなぐ「ミレニアム橋」が完成しました。古くから日本では橋の開通式において、世代を超えて受け継がれる長寿の橋となるよう祈願して「三世代渡り初め」が執り行われることがあります。
当時生産馬が競馬で思うように活躍できなかったノーザンファーム。この儀式を行うことで競馬での勝率が上がるよう願いを込めて馬の三世代渡り初めの儀式を行いました。
祖母・母・仔が順番に渡っていたとき、そのうちの一頭が偶然にも落としていった糞(うん)。なんとその後、見事にノーザンファームの競走馬に運がついたと云われています。
翌年の中央競馬において、同牧場は日本ダービーを含む重賞競走GⅠレースを 4勝、そしてその年の最優秀サラブレッド生産牧場に表彰されました。
数々の勝負を勝ち抜いた名馬が多く暮らすノーザンホースパークがお届けする「努力と幸運を導く」黄金の「うん」がつく黒糖まんじゅうを、どうぞお楽しみください。

“うん”がつく絵馬

ノーザンホースパークオリジナル「“うん”がつく絵馬」を北海道安平町にある早来神社でお祓いしていただきました。この早来神社は毎年ノーザンファームの祭祀事を執り行っているご縁とゆかりある神社で、境内には相馬神社の神様が祀られています。
「お祓い」によって清めていただいた絵馬を、「より一層のご利益」を願い、向かった先は社台スタリオンステーション。ここに暮らす“黄金色の金細工師”こと種牡馬オルフェーヴルに「“うん”がつく絵馬」を披露し、同馬の「強運とパワー」をお裾分けしてもらいました。

特集一覧へ戻る